交際費や遊興費が原因で借金が膨らみ、個人再生をするに至った事例

現在の状況

 社会人になり、上司や後輩との付き合いも増え、見栄を張りたい一心で、飲みの場の会計を持ったり身に付けるものにお金をかけ過ぎたりするようになりました。

 それらの支払いの為に、借金をするようになり、平成9年頃からクレジットカードのキャッシング枠を利用するようになりました。

 現在、8社から500万円の借金がございます。

 借りては返しを繰り返した結果、支払いが遅れるようになり、新規借入も出来ない状態になりました。

 このままではいけないと思い、債務整理について自分で色々と調べ、法律事務所に相談に行くことに致しました。

 また、住宅ローンや自動車ローンはございません。

相談内容

 負債額が500万円にも膨れ上がってしまい、返済額が給料の額を上回るようになり、自分の今後の生活に、危機感を覚えるようになりました。

 無駄遣いを辞め、堅実に生きていきたいと思っておりますが、自分の力(知識)だけでは難しいため、弁護士の先生にアドバイスをいただき、今までのような生活から抜け出したいと思っております。

 現在の仕事では、肩書もつき、賞与もあるため、収入面では安定しておりますので、債権者への支払いが止まれば、弁護士費用も滞りなくお支払できると思っております。


法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談