負債額が多く、生活費で精一杯で返済が難しいため破産をしたいという事例

現在の状況

 私は10年間ほど調理師として勤務しています。

 最初の借入は日用品の立替でした。

 手取で30万円ほど給与がありましたので、すぐ返済できると考え、翌年には30万円、さらに100万円と借入を行いました。

 当初は、妻も働いていましたので順調に返済ができていましたが、妻が仕事をやめたことで生活が苦しくなり生活費や返済金として借入、返済するというサイクルが続いていました。

 子供も成長し、妻が仕事復帰したことで生活はだいぶ楽になりましたが、その時点で積もり積もった消費者金融への借入は500万円ほどになり、とても支払うことができなくなり、破産せざる得なくなりました。

相談内容

 現在、消費者金融より500万円ほど借入があります。

 返済がまわらなくなり、返済を滞納したことにより一括請求がきました。

 妻の収入をあわせて月40万円ほどありますが、子供の学費などの支払い、生活費で精一杯で返済をすることができません。

 今後どうすればいいのか、弁護士の先生にご相談にのって頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。


法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談