弁護士紹介・山口真彦

1.経歴・出身

弁護士 山口真彦

 福岡県出身です。

 大学では大阪、大学院では東京にそれぞれ住んでいました。

 平成23年に法科大学院を修了し、司法試験を受験しましたが残念ながら不合格でした。

 その後、一般企業へ就職しました。

 約4年間、社会人を経験しましたが、弁護士になる夢を諦めきれず、司法試験に再チャレンジし、平成26年に合格しました。

 どの街も魅力ある街でしたが、やはり福岡が私にとっては一番魅力的な街です。

2.趣味

 小学生の頃から野球をしていました。

 司法修習中から福岡県弁護士会の野球部に参加しています。

 野球部ではレギュラー獲得を目標に日々トレーニングを続けていきたいと思っています。

3.思い

 私は、弁護士という仕事は、「依頼者の方の思いを代弁する」仕事だと思います。

 依頼者の方の思いを代弁するためには、依頼者の方との信頼関係が最も大切だと考えています。

 法律事務所に来られる方々は、皆さん様々な思いを胸に来られていると思います。

 私は、その思いに寄り添い、問題を解決するためにはどうすれば良いのかを依頼者の方とともに考えます

 そして、依頼者の方々から感動していただけるようなリーガルサービスを提供します。

4 得意分野

 私は、以前、地元福岡の資格試験予備校で講師をしていました(司法試験、行政書士試験、公務員試験の対策講座を担当していました。)。

 1年間担当した講座で出席率95%以上を記録したこともあります。

 この経験を活かし、講演やセミナー等に積極的に取り組んでいます。

 難しい内容でも、どうすれば理解してもらえるか、どのように説明すれば記憶に残るか、再度見返したいと思えるレジュメを作るにはどうしたらよいかなど、常に受講されている方々の視点で組み立てています。

 この講演、セミナーを聞きに来て本当によかったと満足していただけるように、わかりやすく、強いインパクトを残すものを行っていきますので、ご要望がありましたら、お気軽にお申し付けください。


法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談