魅力ある街、福岡

こんにちは。

事務局K.Iです。

日経BP総合研究所によると、『将来住んでみたい自治体ランキング※1』において、福岡市が、九州では沖縄県那覇市(5位)に次いで全国で6位になったとのことです。

福岡は、世界の住みやすい年ランキングでも、7位にランクインしており、国内外問わずとても魅力的な都市であると評価させているようです。(日本では、東京、福岡、京都の3都市のみがTOP10にランクインしています。)

そして、福岡は総人口は2016年11月時点で511万人を超え、年々増加しています。

また、14万を超える中小企業があり、平成26年には雇用特区として指定されるなど、企業・住む人、訪れる人それぞれに合った魅力のある活気溢れる都市だと感じています。

また、福岡空港、博多港などの交通機能がコンパクトにまとまっているため、外国人観光客数も年々増加しており、外国人宿泊数だけで見ても、平成24年は69.2万人、平成25年は80.7万人、平成26年では120.1万人※2となっています。

日本全体でみても、訪日外国人は年々増加しており、今後も、東京五輪が開催されるなどで日本に訪れる外国人は多くなることが予想されます。

そんな中、福岡市では、先日、『民泊』についての条例が施行され、不動産を所有している方には新しいビジネスチャンスが生まれています。(詳しくは【コラム】福岡市で「民泊」条例がついに施行されました~改正条例のポイント解説~をご覧ください。)

たくみ法律事務所では、不動産に強い弁護士が在籍しておりますので、建物明渡や賃料回収などの一般的なお困りごとから、民泊ビジネス等の新しい分野のご相談についても対応が可能です。

是非、不動産経営でお悩みの方はたくみ法律事務所にご相談下さい。

経験豊富な弁護士が迅速・的確に対応させて頂きます。

※1.シティブランド・ランキング

※2.平成26年福岡市観光統計

ブログの最新記事

法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談