自身の借入れに加えて連帯保証人としての多額の債務を抱え、個人破産を希望し相談にいらした事例

現在の状況

奨学金を含めて数百万円の負債を抱えていましたが、月に約10万円を返済に充て、なんとかここまで滞納なくやってきました。

しかし、母の借金約1億円の連帯保証人になっており、このたび母が返済できなくなったため、私の給与が差し押さえとなりました。

私は会社を退職したばかりで、現時点で再就職の目処もたっておりません。

相談内容

私自身の負債総額は500万円程で、これまで滞納なく返済を続けてまいりました。

しかし、この度私が連帯保証人になっていた母親の借金約1億円を肩代わりすることになり、私の経済状況ではとても支払える状況にありません。

なんとか保証人を外すことはできないかと考え、裁判までしましたが不可能でした。

給与も差し押さえられ、自己破産を検討するに至りました。

自分では手続きも何もわからないため、福岡県内の自己破産を扱われている法律事務所を探したところ、貴所のホームページに辿りつきました。

私自身法律に関しての知識が乏しいので、専門家である弁護士の先生にご相談に乗っていただけけますと大変心強いです。

お力添えいただけますと幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談