ドーナツ型の交差点「ラウンドアバウト」を知っていますか?

ラウンドアバウト

はじめまして。

この4月より、たくみ法律事務所に入所しました事務局のHです。

先日、ドライブに出かけたのですが、ドーナツのような円形をした交差点に出会いました。

交差点なのに信号もなく、ドキドキしながら通行しました。

交差点という言葉を聞いて思い浮かぶのは、直角に2つの道路が交わっている景色だと思いますが、実は車両の通行部分が環状の「ラウンドアバウト(環状交差点)」も存在しています!

ラウンドアバウト(環状交差点)では、中心に円状の通行不可部分を設置し、車はそのまわりを時計回りに回転しながら通行することで進行方向を変えます。

福岡県内の環状交差点としては

  • 北九州市八幡東区尾倉「小倉交差点」(福岡県下初!) 平成29年3月1日供用開始
  • 福岡県宗像市上八「上八(こうじょう)環状交差点」 平成29年5月15日供用開始

等があげられます。

ぜひGoogle mapで空から見つけてみてください!

ラウンドアバウト(環状交差点)は信号が無く、周回している車が進入する車より優先されます。

進入する車は道を譲り、安全を確認し速度を落として交差点内に進入しなければならないため、激しい衝突は起きにくくなります。

また右直事故の心配もなく、交差点内での事故を減らすことができると言われています。

交差点は事故の多発地点です。令和二年度の福岡県内の人身事故における交差点の割合は、なんと54.5%!

ちなみに、福岡市内で最も人身事故件数が多かった交差点は、福岡市中央区の「六本松交差点」だそうです。

交通事故を未然に防ぐために、自動車を運転している人だけではなく、自転車に乗る場合も、歩行者として通行する場合も、交差点を通行する人たち皆でよく周りを確認しながら無理のない通行を心がけましょう。

ブログの最新記事

法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談