セミナー

【オンラインセミナー】会社と従業員を守るためのカスハラ対応

2021年3月18日(木)、オンラインセミナー「会社と従業員を守るためのカスハラ対応セミナー」を開催し、弁護士江藤豊史、野中嵩之が講師を務めました。 今回はテレビ会議システムを利用したオンラインセミナーとして開催いたしました。 前半は、カスハラの定義やカスハラが生じたときの会社の責任、カスハラ行為が刑法のどのような犯罪に該当するかについて弁護士の野中が解説いたしました。 後半は、実際にカスハ
続きを読む >>

【保険代理店向けオンラインセミナー】AIに負けない!交通事故過失割合の考え方

2020年11月18日、保険代理店様向けのオンラインセミナー「AIに負けない!交通事故過失割合の考え方」を開催いたしました。 過失割合は決して機械的に決められるものではなく、事故の客観的な状況、周囲の状況、当事者の認識などの要素により左右されるものです。 実際、弁護士が交渉を行った結果、過失割合が修正されることは少なくありません。 今回のオンラインセミナーでは、多くの交通事故案件を取り扱う弁
続きを読む >>

【オンラインセミナー】パワハラ防止法施行!ドラマで学ぶパワハラ対策

2020年7月3日(水)、オンラインセミナー「パワハラ防止法施行!ドラマで学ぶパワハラ対策」を開催し、弁護士荻野 哲也らが講師を務めました。
続きを読む >>

【保険代理店向けセミナー】新型コロナで顧客に伝える労働問題

2020年5月28日、福岡県損害保険代理業協会西支部主催のセミナーにおいて、弊所の弁護士が講師を務めました。 新型コロナウイルスの影響によるテレワークや時差出勤の導入、解雇や雇止めを行う必要が生じたときの注意点等について解説いたしました。
続きを読む >>

【経営者向けセミナー】緊急事態宣言下における労務対応と債権回収

2020年4月27日(月)、オンラインセミナー「徹底解説!緊急事態宣言下における労務対応と債権回収セミナー」を開催し、弊所の弁護士が講師を務めました。 第一部は「労務管理編」として、新型コロナウイルスの影響により従業員を休業させる場合の休業手当の支払いや、時差出勤・テレワークを導入するための手続について解説いたしました。 第二部は「取引・債権回収編」として、新型コロナウイルスの影響で経営が悪化
続きを読む >>

【運送業向けセミナー】「~それでも物流は止まらない~ 運送業における新型コロナウイルス対応」

2020年4月24日(金)、運送業向けのセミナー「~それでも物流は止まらない~ 運送業における新型コロナウイルス対応」を開催し、弁護士江藤 豊史が講師を務めました。 今回はテレビ会議システムを利用したオンラインセミナーとして開催いたしました。 新型コロナウイルスの感染が拡大する今、第一に考えるべきことは、感染防止対策を徹底して安全配慮義務を果たし、従業員等の命と健康を守ることです。 その
続きを読む >>

【経営者向け】新型コロナウイルス対応緊急オンラインセミナー

2020年4月8日(水)、「新型コロナウイルス緊急セミナー -新型コロナウイルスに関する労務対応-」を開催し、弊所の弁護士が講師を務めました。 今回はテレビ会議システムを利用したオンラインセミナーとして開催し、約40名の方にご視聴いただきました。 従業員やその家族が新型コロナウイルスに感染した場合に自宅待機を指示することができるか、休業手当を支払う必要があるかといった労務問題について解説いたし
続きを読む >>

【運送業向け】民法改正勉強会「クイズ 正解は二カ月後 ~民法改正が日常生活に与える影響~」

2020年2月18日、九州各県の運送会社の経営者が集まる勉強会「クイズ 正解は二カ月後 ~民法改正が日常生活に与える影響~」において、弁護士江藤が講師を務めました。​ 今回の民法改正は「120年ぶりの大改正」とされており、時効、利息、保証制度など、基本的なルールが改められます。 改正内容について正しく理解し、契約書の見直しなど適切な対応を取ることが、あらゆる業種の事業者に求められています。
続きを読む >>

【病院職員向け】病院における個人情報の保護研修

2020年2月12日(水)、福岡市の病院で行われた職員向けの研修に弊所の弁護士澤戸 博樹をお招きいただき、病院における個人情報の保護について解説をいたしました。 病院において個人情報を守るために職員がとるべき対応について詳細に解説いたしました。
続きを読む >>

【歯科医師向け】自費診療のおける診療契約書のポイント

2月2日、歯科医師の先生方が主催する自主的な勉強会に弊所の弁護士​を講師としてお招きいただき、自費診療のおける診療契約書のポイントなどをテーマにお話させていただきました。 診療契約の法的性質を踏まえ、​トラブルを未然に回避するために診療契約書に記載すべき事項について具体的に解説いたしました。 その他に、​医師法の応招義務や、医院内におけるパワハラの対応についてもお話いたしました。
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談