家電製品の購入や飲食により1000万円の借入れをし、個人再生をご希望された事例

現在の状況

現在、銀行や消費者金融等から1000万円弱の借り入れをしております。

正社員で会社勤めをしており、毎月の給与は手取りが40万円弱です。別途賞与が年数十万円ほどございます。

勤続年数が長いため退職金もございます。

妻子はおりません。

現在、毎月20万円弱返済している状況です。

車も不動産もございません。

相談内容

きっかけは、引っ越しに伴う、家具家電購入のための借り入れでした。それが、いつの間にか多重債務に陥るまでになってしまいました。

最初は必要経費をローンで補う形でしたが、そのうち、趣味の電化製品や、飲食にお金を費やしてしまいました。ギャンブルだけは手を出しませんでした。

一度自分でなんとかしようと、全て返済出来た時代もあったのですが、親の病気に伴う治療費や、実家の回収作業費用等で、再度ローンに手を出してしまいました。

現在の職場では安定した給与が見込め、妻子もいない独身者なので、なんとか生活を立て直すには今しかないと思っております。また、病気の親にも苦労をかけたくありません。

手続きは個人再生を希望し、できる限り返済していく所存です。

勝手なことばかりですが、専門家である弁護士の先生にご相談に乗っていただけますと大変心強いです。

お力添えいただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。


法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい 新規予約専用フリーダイヤル24時間受付中!メールでのご予約はこちら
企業の法律相談
個人の法律相談