会社の再建方法

資金繰りの目処がつかない!!返済時期に間に合わない!!

 あなたの会社は資金が調達に苦しみ、新しい事業を展開することも、新たに雇用することもできず経営が立ちゆかなくなっていませんか?


 経営者であれば資金難に陥った際の対策を事前に考えておくことが当然ですが、いざそのような危機に遭遇した場合の最後の手段が債務整理、すなわち事業再生です。


健康な企業運営とは?

 企業にとっての血液である「資金」に乏しい場合、それは新しい事業を展開することも、新たな人材を雇用することも、スケールメリットを求めることもできないということです。


 健全な企業運営には潤沢な資金が必要です。


 だからといってこの段階で他の高利貸しなどから借り入れして資金を作ろうとしてはいけません。


 そうすると今後の再建計画の妨げになってしまいます。


じゃあ一体、具体的にどうやって再建プランを立てればいいの?

 会社の経営再建をしたいのであればまず借り入れはしないことが鉄則です。


 だからといって何もせず事業・企業再建問題を誰にも相談せずに悩んでいては、負債はふくれ上がり、経営状況は悪化をたどるだけです。


 最善策は何よりも早いうちに専門家に相談することです。


企業再建プロの弁護士に依頼しましょう!!

 弁護士は企業の財務面のアドバイスを含めトータル的な事業再建プランを練ることができますし、再建にたどり着く可能性が格段に上がります。


 事業・企業再建はそのスピードが肝心です。


 少しでも経営状態に不安を感じたらまずはすぐに弁護士事務所に連絡することが一番です。



法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい
企業の法律相談
個人の法律相談