弁護士特約のすすめ(交通事故)

 交通事故は誰もが被害者になりうる事故です。


 これは自分に非がなくとも、誰にでも起こりうるものです。


 ところが、自動車保険の保険契約に加入する際に、よく分からずに弁護士費用担保特約を付けていない方も多いのが実態です。


 するとどういうことが起きるか。入院を必要としないような事故の場合は、弁護士費用を負担するだけの賠償額を得られない可能性があります。


 ですので、弁護士費用負担のリスクから解決は自分でしなければならなくなる可能性があります。


 もし弁護士費用担保特約に入っていれば、このような賠償額が少なくなる可能性のある事件でも、弁護士費用担保特約で弁護士に事件解決を任せることができます。


 また、重大事件でも原則300万円の範囲内では、弁護士費用を保険でカバーできるので、負担がかなり軽減できます。


 弁護士費用担保特約に加入した場合でも、月々の保険料は数百円上がるだけと思われます。


 弁護士費用担保特約に入られていない方は、今すぐ保険会社に連絡して弁護士費用特約に入るべきと思います。


 事故にあってからでは遅いです。



法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい
企業の法律相談
個人の法律相談