企業再生の方法

味方は誰もいない…?

 経営者は孤独です。


 好調な時はそのことに全く気付きもしません。


 取引先は無理な要望でも快く引き受けてくれます。


 働いてる社員達は昇給を期待し、ボーナスも多くなることを期待するでしょう。


 会社としても業績が上向きならば昇給しますし、ボーナスを多く支給します。


 しかし、不況になると世間は一変します。


 まず会社の業績が悪くなると、取引先は、より厳しい条件を提示します。


 そして会社は業績が悪いため固定費削減をすることになります。


 つまり社員の給与を減らすことを検討します。


 しかし社員は、減給には応じないでしょう。


 もし応じてくれたとしても、仕事のモチベーションが下がり、生産性が低下してしまいます。


企業再生には知識が必要

 このままでは倒産してしまいます。


 誰かに相談しても、明確な答えを持っている人は少ないはずです。


 それほどまでに企業再生をすることは難しいのです。


 しかし、本当に解決法はないのでしょうか?


 たしかに経営不振に陥った会社を立て直すのは、簡単なことではありません。


 たとえば、融資先へリスケジュールを交渉したとします。


 しかしその交渉の仕方が悪いと、リスケジュールの失敗だけでなく、自社のイメージがかなり低下することも十分考えられます。


 債務状況の整理、経営不振に陥った原因の把握、資金を確保するための交渉など、企業再生するためには現状を正しく認識すること、そしてしっかりした計画性を持つことが必要不可欠です。


 この債務の整理、交渉、資金確保のための手続きのほとんどに法的手続きが関わってくるので、企業再生を弁護士に依頼する企業様が多いのです。


弁護士による根本的解決を

 法律の専門家である弁護士は全ての手続きが可能です。


 また法律の専門家としての視点で様々な解決法を提案し、会社を健全な状態へ導きます。


 全てを守るために頑張ってきたあなたの心強い味方が弁護士なのです。


 当事務所では、企業再生について無料相談を実施しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。



法律相談受付中!どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい
企業の法律相談
個人の法律相談